久しぶりに大好きな人たちとエッグスシングスでランチ 可愛い女の子とおしゃべりするのは楽しいし、街へ繰り出すのはとてもいい気分転換 子どもがいるとなかなか誘ってもらえなくなるし 子連れのお出かけは億劫だったりもするから なかなか、くつろいでゆっくり人と会うのは難しい   オムレツはチーズダッカルビにして大正解、エッグベネディクトはターキー、パンケーキは撮りそびれました       そうして子どもと二人だけの世界に閉じこもっていると すごく窮屈で息苦しくて 世間から取り残されたように感じて悲しくなる 大人と喋るのは帰宅した旦那さんだけという日もざらにある     大丸東館の地下に期間限定のセーラームーンカフェが期間限定オープン。決まった時間にしか入れないから予約していくほうが賢いです。今日は無理でした。次は絶対に予約していこう       もちろん、独身の頃のようにしょっちゅう遊びには行けないけれど 気を使って連絡をくれないのよりも、ただ誘ってくれるだけでわたしは嬉しいし 忘れないでいてくれるというのは寂しさも和らぐ   母になって初めて気がつくことの多さに わたしは今まで、母になった女性たちになんて無神経なことをしてきんだと反省する だからこそ同じ境遇にいなくても想像力を働かせ、声をかけてくれる人は 涙が出るくらいに感動するし、心の底から尊敬する 想像力とは人を思いやるための力だ こうして今も自分のことばかり書いているが わたしは言葉の話せない赤ちゃんの気持ちを 想像することがどれくらいできているだろう   自分の都合通りにしてくれない赤ちゃんのことを ついつい疎ましく思ったり、苛立ったりしてしまうこともある でも、赤ちゃんはきっと何かを訴えたくて泣いたり駄々をこねたりしている訳で 母親を困らせようとはしていないのに 自分の気持ちばかりを優先しているから きっと腹が立ってしまうのだ その気持ちを汲み取ってあげることがきっと、子どもの優しさを育むのにつながっているのに       まだまだわたしも想像力と忍耐力がじゅうぶんではないんだろう 旅をしたり、読書をしたり いつもとちょっと違うことをしてみることから     想像力を育む訓練      

ランキング参加中です

ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ