夫のこと尊敬したいのにできないとき

わたしの夫ははわたしの持っていないものをたくさん持っていて

わたしが考えないことを考えて

わたしができないことを軽々やってのける。

 

彼はわたしのいいところも悪いところもわかってくれて

その上で黙って尊重してくれる。

そして時々たしなめてくれる。

 

そんな彼と一緒に暮らすということは

穏やかで安心で

お互いがお互いの欠けている部分を

補い合えているように感じている。

 

わたしは夫のことを、ひとりの人としてとても尊敬している。

これからもずっと、その気持ちを忘れないでいたいなぁと思う。

でも、そうは思っていても、いつの間にか日常の雑事で頭がいっぱいになってしまったり、余裕がなくなってしまうとそうは行かない。

こんなに大好きでかけがえのない人だけれど、

夫に対してイライラしてしまうことはある。

「いつもわたしばかり家事をしてるのに!この人はなんで全然手伝ってくれないの!」

「どうして散らかしっぱなしで自分で片付けないの!」

「こんなにわたしはお家のこと考えているのに!もう少しわたしの気持ち考えてよ!」

怒った理由は、後で考えてみるとしょうもないことばかり。

だけど気になったら最後、モヤモヤしてどうしようもなくて、

イライラをそのままぶつけてしまうことがある。

できるなら、そんな自分を夫に見せたくない。

怒っている自分はきっと醜い。

そして、怒りをぶつけてしまったことに自己嫌悪に陥るから。

 

きっと、同じように悩んでいる女性は多いだろうと思う。

どうしてイライラしてしまうだろう。

穏やかに仲良くしていたいって思っているにもかかわらず。

と言うより、仲良くしたいからこそ

いろんなことを頑張りすぎてしまっているのかも。

そして、どうしてしてくれないの!と、求め過ぎてしまっているのだろう。

 



 

 

それはきっと、相手から愛を奪っている状態。

みんな声に出して言わないけど、本当はすっごく、愛されたい。

愛されたいし、そしてちゃあんと愛している。

夫のことを愛しているのに

大事なことなのに、人間ってすぐに忘れちゃうもの。

深呼吸して、よーく考えよう。

夫のほうだって、きっと同じ。

きっと、わたしのことを愛してくれてるし、愛されたいんだ。

そこで、お互いがお互いに

「愛して!」って言うよりも

「愛してるよ」って進んで言いたいし、言われたいよね。

 

だから、まず自分が「愛してるよ」って、ひとつ多く言って、

ひとつ多く何かしてあげよう。

 

そしたら、少しずつかもしれないけど

相手も変わってくるはずだから。

 

どうしてもイライラが収まらないときは

深呼吸して思い出そう

自分がどうありたいかを。どんな人でいたいのかを。

 

相手を変えることってすっごく難しいから

でも、理想の自分だったら、こういうときどうするかなって

ちょっとトイレに入ったり、洗面所で鏡を見たりして、

自分の気分を切り替えちゃおう。

 

そしてイライラを押しのけられたら

思いっきり自分を褒めてあげよう。

 

 

大丈夫。わたしは穏やかで、

ただ居るだけで周りを笑顔にするチャーミングな女性。

そう言い聞かせてたら

本当にそうなってくるよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旦那ちゃんが大好きで仕方ない嫁です。 今まで仕事が一番だったのだけれど、主婦になって初めて自分の居場所を見つけたと感じています。 家事・育児・暮らしごとをしている今がいちばん幸せ。